Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/themes/biz-vektor/functions.php on line 557
ジムを使う | 本八幡・麹町・お取り寄せ
健康と美が6:4ぐらいのダイエット。行くぞアラフォー180cm!

ジムを使う

  • HOME »
  • ジムを使う

ジムに行ってますか?

  • 入会したけど仕事が忙しくなってジムが開いている時間に帰ってこれない。

 

  • 走るのめんどくさい

 

  • 入会しただけで満足した

 

  • いつ行ってもいいので行かなくなってしまった

 

  • 明るく挨拶してくるインストラクターたちに気後れする

 

  • ジムに行く道筋にある馴染みの居酒屋に吸い込まれてしまう(笑)

フィットジムに入ったのに行かなくなってしまった理由はいろいろあると思います。

でもお金を払い続けてる。なぜでしょう。

忙しくなくなったら行くつもりだから?それはいつ?

「ジムに入会している」というと友達から賞賛されるから?

せっかくだから体を動かしませんか?

入会したけど仕事が忙しくなってジムが開いている時間に帰ってこれないなら

私もそうでした。会社を出るのが21時すぎ。地元に戻ってくるのは22時をすぎちゃう。私のジムは23時までトレーニング場を開放してましたが、考えるのは「明日のために寝ること」。

仕事で疲れて電車に揺られて帰ってきたら、体を動かすなんてメンドクサいこと考えられないんですよね。

そしたらお風呂だけでも入りに行ったらどうでしょう?バスタオルを借りてロッカーを借りることになりますが、平日は使わないのにお金を払っているのと、お金をちょっと足して平日も有効活用するのとどちらがいいでしょう?

もうひとつ、荒業があります。

会社を出るのが21時過ぎ。そのころならジムも開いています。まだ体を動かす気力もあります。

仕事終わる→電車に乗る→ジムに行く

はできません。ならばひっくり返しましょう

仕事終わる→ジムに行く→電車に乗る

つまりは職場の近くのジムを借りるのです。私は一時期やってました。地元のジムを退会しなかったので倍のお金がかかりましたが、費用対効果としては効果が大幅に上回ったと思っています。

2012-05-19_19.02.082012-05-19_19.02.08 / misawakatsutoshi

走るのめんどくさい

私もメンドクサいです。

以前は走っていましたし、今も「走らないなぁ」とは思ってますが、今は走っていません。

今はスタジオレッスンばっかりです。

スタジオレッスンって決まった時間に始まって決まった時間に終わるんですよね。その中で準備体操と汗をかく運動と整理運動をやってくれます。

走るような単調な動きではなく、腕を上げて腰を伸ばして廻って跳ねてと体のいろんなところを使います。走っているだけよりも効率よく体を動かせてそうなんですね。

そろそろ、体力を増強のためにも走らないとなぁと思いますが、もちょっと体幹をしっかり作ってインナーマッスル鍛えて肩甲骨の稼動範囲を広くするということに時間を使っててもいいかなと考えています。

私はスタジオレッスン、好きです。

KIF_0792.JPGKIF_0792.JPG / yamagiwa2000

入会しただけで満足した

私にも買っただけで満足した本がたくさんあります。けど、決定的に違うのは定期的にお金を払ってるってところですよね。

お風呂に入りに行ってみませんか?広い湯船で遠慮なく足を伸ばすのは気持ちいいですよ。一人暮らしならお風呂の準備をする必要がないしね。

サウナがあるジムなら汗をかいて新陳代謝が上がりますし。

ジムに行く習慣ができたら「体を動かしてみようかな?」と考えればいいと思います。

大浴場貸切状態やっほぅ大浴場貸切状態やっほぅ / kunagecva-E

 

いつ行ってもいいので行かなくなってしまった

人にはある程度の強制力と義務感は必要ですよね。

「いつ使ってもいい」ランニングマシーンじゃ行かなくなる。

なら「開始時間が決まっている」スタジオレッスンならいかがでしょう?

同じスタジオレッスンに通っていれば仲間もできますよ。

私がスタジオレッスンばっかり通っている理由のひとつに「一人で走っているよりもインストラクターに習っているほうが費用対効果がよいのではないか」という理屈があります。

一人で走っているならジムが私にかかるコストは「ランニングマシーンのメンテナンス代」です。

スタジオレッスンなら「インストラクターの給料(フリーなら報酬)を参加メンバー数で頭割り」です。

さらにステップ代などの器具を使うならそれのメンテナンス代も加わってくるでしょう。

私は同じだけのお金しか払ってません。ならスタジオレッスンの方がコストパフォーマンスがいいかなと。

開始時間と終了時間が決まっているから、予定が作りやすいしね。

….ちょっと考え方がしょっぱいかな?

Fitness jim in the Lemon Tree Hotel, AurangabadFitness jim in the Lemon Tree Hotel, Aurangabad / kawanet

明るく挨拶してくるインストラクターたちに気後れする

ちゃんと挨拶を返すようになるとインストラクターが声をかけてくるようになって、インストラクター経由で友達ができます。

が、できない人もいます。私です。

至近距離で挨拶してきたら目を見ずに頭を軽く下げます。

ちょっと遠いと「あれは私に声をかけているのではない」ということにしています。

特に帰り際にトレーニングスペースの奥の方にいるインストラクターが「お疲れ様でしたー」と言ってきます。

私と彼の直線上に誰もいません。けど、あれは私にいってきたんじゃないということにして素通りしています。

うがった見方をすれば彼らは「フレンドリーな雰囲気を作ったほうがお客さんが着てくれて職場(ジム)が活性化するから上から命令を受けて」挨拶をしています。無視しても問題ないですよ。

The weightsThe weights / hildgrim

ジムに行く道筋にある馴染みの居酒屋に吸い込まれてしまう(笑)

経路を変えてくださいw

飲んでいるやつらに見つかって呼ばれた日には素通りできるわけがないでしょう!

汗掻いた後のいっぱいの方がおいしいですよ♪


Fatal error: Uncaught TypeError: Argument 1 passed to Ai1ec_Exception_Handler::handle_exception() must be an instance of Exception, instance of Error given in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/plugins/all-in-one-event-calendar/lib/exception/handler.php:191 Stack trace: #0 [internal function]: Ai1ec_Exception_Handler->handle_exception(Object(Error)) #1 {main} thrown in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/plugins/all-in-one-event-calendar/lib/exception/handler.php on line 191