Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/themes/biz-vektor/functions.php on line 557
構え | 本八幡・麹町・お取り寄せ
健康と美が6:4ぐらいのダイエット。行くぞアラフォー180cm!

構え

私はこんなこと考えながら体を動かしてます。
※左足を前に置いたファイトスタンスで書きます。

上半身のボクシングスタイルの構えですが、2本の腕で「11」を作ることを意識してまっすぐ構える。肩を落として首を長くしつつも、左手は目の高さ、右手はあごの横。この構えがかっこいいポーズです。パンチしていない側の腕は必ずこの形にしています。

疲れてくると脇が開くので注意。脇が閉じることに対しては体に対して負荷がかかるわけじゃないので、気合の問題として何が何でも閉じるようにしています。
私にとってボクシングエクササイズは実践につながるわけではなくエクササイズなので、構えはかっこいい重視です。2本の腕で「11」を作っていても肩に力が入りすぎている「肉のカーテン(鉄と同じ硬度)」っぽくなります。キン肉マンはかっこよく防御力は上がりそうですが、三次元でやるとかっこ悪い。私は背筋をすっと伸ばして肩の力を抜いています。「打ってきなさい」という感じですね。

正面の鏡を見て足を腰の幅に開いて立つ。そのまま右足をゆっくり下げて45度の角度になります。
私の場合は、右足を下げすぎてしまって半身になりすぎてしまっているようです。それに気づいた時は右足を一歩前に出すようにしています。
そして右足のかかとを上げてリズミカルに体を揺らします。鏡の中の自分をにらんで不敵ににやっと笑いましょう(笑)


Fatal error: Uncaught TypeError: Argument 1 passed to Ai1ec_Exception_Handler::handle_exception() must be an instance of Exception, instance of Error given in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/plugins/all-in-one-event-calendar/lib/exception/handler.php:191 Stack trace: #0 [internal function]: Ai1ec_Exception_Handler->handle_exception(Object(Error)) #1 {main} thrown in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/plugins/all-in-one-event-calendar/lib/exception/handler.php on line 191