Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/themes/biz-vektor/functions.php on line 557
時間について | 本八幡・麹町・お取り寄せ
健康と美が6:4ぐらいのダイエット。行くぞアラフォー180cm!

時間について

時間について

大体こんな感じです。30分コース。本当にはじめての人や高齢者向けコース。ほとんど飛んだり跳ねたりしません。音楽に会わせて体を動かすって気持ちがいいねって感じです。

40分コース。初心者コース。飛んだり跳ねたりしますが、回ったりリズムチェンジはありません。ほとんどがその場で体を動かすものだけです。移動はグレープバインぐらい。

50分コース。初心者(上)~中級者(中)コース。

回ります。跳ねます。走ります。リズムチェンジ上等。ただし、インストラクターが音量や空調の調整などで踊るのをやめると全員グダグダになります。

踊るパートを2つか3つに分け、Aパートを簡単な動作からはじめて複雑にして、Bパートを簡単な動作からはじめて複雑にして、最後にABパートを組み合わせます。さらに複雑にしていきます。ちゃんとできている人は気持ちいいんでしょうね。

僕は後半はほとんどついていけていません。そのため、僕自身では難度の低い40分コースの方が疲れます。この辺が「初心者レベルのドン」と自称するゆえんです。

Former Advertising Clock Sign 時計 of CASIO カシオ next to the San-ai building in Ginza Tokyo JapanFormer Advertising Clock Sign 時計 of CASIO カシオ next to the San-ai building in Ginza Tokyo Japan / Arjan Richter

60分コース。 中級者(中)~

外から見ているとすごく揃ってます。インストラクターさんは声を出しているのみで、ほとんど踊ってません。インストラクターさんが見本を見せなくても覚えているような人たちのレベルなんでしょう。

有料コース。

それはもうすごいんじゃん?(未知の世界)

時間の流れ

ダンスをAパート、Bパートに分けて練習を行います。インストラクターによっては1番、2番ということもあります。Cパート(3番)があることもあります。

50分コースの3週目の流れを例に挙げます。。

-05分 体を温めて、足のストレッチ

-10分 Aパートの難度低い版

-20分 だんだんと難度が高くなりAパートの難度?い版完成

-30分 Bパートの難度低い版

-40分 だんだんと難度が高くなりBパートの難度?い版完成

-50分 AバートとBバートをつなげて、スタジオを暗くしてミラーボールを回してフィーバータイム

私は -20分、-40分、-50分がついていけていません。

難度の変更は無理な変更の仕方ではありません。徐々に徐々に上がっていくので、普通にリズム感がある方と普通に物覚えのいい方なら普通についていけるでしょう。

俺は一か所でも難度が上がるとその前後も訳が分からなくなります。Aパートの中で難度の低い

・ダブルニー → Vステップ → Aステップ → ダブルマンボ

までならついていきます。インストラクターさんはVステップで回転を始めます。

・ダブルニー → Vステップ(回転) → Aステップ → ダブルマンボ

頑張ってついていきます。さらに進化します。

・ダブルニー → Vステップ(回転) → Aステップ(回転) → ダブルマンボ

ついていけません。何とかついていけていたVステップ(回転)がよくわからなくなり、ダブルニーやダブルマンボまでできなくなっていきます。

難しいのではなく俺がバカなだけです。普通の人ならVステップ(回転) → Aステップ(回転)の動きがわからなくなってもダブルニーやダブルマンボはできているようです。

以前のインストラクターさんに「考えるな、感じろ」とブルース・リーみたいなことを言われたことがあります。

「ダブルニー」の次が「Vステップ」の次が「Aステップ」の次が「ダブルマンボ」と区切って考えてはダメなんだそうです。

あくまで「ダブルニー→Vステップ→Aステップ→ダブルマンボ」。

体の流れに沿えば、次に動作が自然にできるようにインストラクターさんが動きを組み立ててくれてますので、流れに身を任せればいいそうです。


世界で一人の、世界で一足。NIKEiD


Fatal error: Uncaught TypeError: Argument 1 passed to Ai1ec_Exception_Handler::handle_exception() must be an instance of Exception, instance of Error given in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/plugins/all-in-one-event-calendar/lib/exception/handler.php:191 Stack trace: #0 [internal function]: Ai1ec_Exception_Handler->handle_exception(Object(Error)) #1 {main} thrown in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/plugins/all-in-one-event-calendar/lib/exception/handler.php on line 191