Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/themes/biz-vektor/functions.php on line 557
ドローインを鍛えて腰をフォローする。 | 本八幡・麹町・お取り寄せ
健康と美が6:4ぐらいのダイエット。行くぞアラフォー180cm!

ドローインを鍛えて腰をフォローする。

ドローインとはインナーマッスルの一つの腹横筋を使うことです。腰を取り囲む筋肉の一つで、筋肉のコルセットと呼ばれるすごく頼れる筋肉です。ですが、ほとんどの人の死蔵されて筋肉のコルセットは動いていません。

それを動かそうというのがドローインです。最初のうちは意識して動かしますが、慣れてくれば無意識に動かすことができます。椎間板ヘルニアの方が必ず通る道のようです。でしたら健康体のときから機能するようにしておけば「後顧の憂い」がなくなります。最初は就寝前に、慣れてきたら通勤電車の中などで行うとよいでしょう。

 

動かす方法

ターゲットの腹横筋はビキニラインの指一個分内側にあります。

 

仰向け

  1. 膝を90°にまげて肩幅を開く
  2. 鼻で息を吸いながら腹を含ませる
  3. 息を止める(2秒)
  4. 大きく口をあけて「はぁー」と息を吐きながらおなかをへこませて息を吐ききる。

私は最初、息を吐ききることさえできませんでした。

腹横筋に指を置いておくと、ちゃんと動けばぴくぴくと動きます。最終的には骨盤が上にあがっていくのを感じます。

 

立位

  1. 背筋をまっすぐ伸ばす
  2. お尻の穴を占める
  3. 肩甲骨を後ろに引く
  4. へそを中心にへこませる

そのまま30秒キープする。

まとめてて気づきました。私は電車の中で仰向けの方法でやってました。でも施術士さんは「電車の中でも最初は息を大きくはいてください」って言ってたよな気がする。

でもまぁ、今は腹横筋が動くようになったわけだし、今書いた方法に移行してみよう。

 

 

 


Fatal error: Uncaught TypeError: Argument 1 passed to Ai1ec_Exception_Handler::handle_exception() must be an instance of Exception, instance of Error given in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/plugins/all-in-one-event-calendar/lib/exception/handler.php:191 Stack trace: #0 [internal function]: Ai1ec_Exception_Handler->handle_exception(Object(Error)) #1 {main} thrown in /home/repo/public_html/diet.repo.rakusaba.jp/wp-content/plugins/all-in-one-event-calendar/lib/exception/handler.php on line 191